Current Activity 近況報告

icon_dot.gif楽天社にて、ダイバーシティーセミナーに登壇

イノベーションカンパニーを標榜される楽天にとって「ダイバーシティ推進は経営戦略の一環」。成長戦略における多様性推進の意義や意味と、女性の成長支援、をテーマに、リーダークラスの女性社員ならびにその上司の方々向けに講演させていただきました。

経営の意思決定に多様な視点を持ち込むためにも、女性社員の皆さんには「まだまだ」と言わず、自分の強みを早く確立して、意思決定する側まで一気に駆け上がり、ライフイベントの時期を自分のタイミングで迎えられる自由を確立することをおすすめしました。同時に、管理職の方々には、イノベーション創出のためのエンパワーメント型組織では、メンバーが成長できる環境整備をすることこそが管理職の仕事であり、メンバーの背中を押し、早めの勝ちグセ形成を通じて自己効力感を醸成させることを推奨させていただきました。

500人超という大人数のセミナーでしたが、質疑応答も含め、皆さんに非常に前のめりにご参加いただき、笑顔いっぱいのセミナーとなりました。

参加された皆さんが、それぞれの現場にて今回のtakeawayをもって少しずつ行動変容されることで、同社のイノベーション創出がますます加速されることにつながると良いなと思います。

(2016年8月19日)

 

楽天1.jpg                楽天4.jpg

 

icon_dot.gifエン・ジャパン社にて、若手女性社員向けにキャリアの講演

エン・ジャパン社にて、全国の100名超の若手女性社員の皆様に「活躍し続けるためのキャリア開発」をテーマに講演させていただきました。2014年に続き、2度目の登壇です。

事前に参加者の皆さんから真摯なご質問も沢山提出いただき、同社ならではの前のめり感と、若手社員の皆さんの吸収力と柔軟性のあるリアクションに後押しされ、「ここだけ」の本音トーク満載でお話させていただきました。

ワークもライフも様々な価値観があって良いと思うのですが、少子高齢化社会において長期間働き続けることが前提となる若手世代は、「変化に適応できる」、「どんな状況でも自分で稼ぐ力がある」、「他人や組織に依存しすぎなくても生きられる」、という「自分側に選択の自由がある」状況を早めに確保したいもの。そのためには、とにかく「打席に立つこと」で小さな実績と自分の強みを知ること、そして自身の比較優位性(「タグの掛け算」での希少性)を早く確立すること等、インタラクティブにお話させていただきました

(2016年8月17日)

 

エン1.jpg                エン2.jpg

 

icon_dot.gif福岡にて、ハーバード・ビジネス・スクール Hill教授とのパネルに登壇

内閣府・福岡県主催のセミナー「イノベーション・競争力向上に向けた女性リーダーの役割〜ハーバード・ビジネス・スクール教授による新しいリーダーシップ論」でHBSのLinda Hill教授の基調講演の後、パネルディスカッションに登壇させていただきました。

Linda先生の基調講演を踏まえ、Collective Genius(集合天才)型のリーダーシップの日本企業での有効性、イノベーションに寄与するダイバーシティについて議論させていただきました。

イノベーションを創出し続ける企業の特徴として、リーダーはCollective Geniusが力を発揮する"Stage Setter(環境整備)"としての役割が重要であり、専門分野を持つ天才どうしが削りあうような"Creative Abrasion(建設的な摩擦)"を起こさないとイノベーションは生まれない。日本の教育や企業文化の中でこの「摩擦」をどのように起こしていけるのか等、具体的な日米の事例を交えながらの興味深い議論となりました。

パネリストにはLinda先生と共に、日本IBM 相談役の北城 恪太郎氏、福岡県女性財団の松田 美幸氏、モデレーターにはOECD東京センター所長の村上 由美子氏、と、豪華なお顔ぶれの中で登壇させていただき、大変学びの多い機会となりました。

(2016年8月5日)

 

 Linda.jpg               

 

icon_dot.gifリンクアンドモチベーション社主催、WAOプレミアムセミナーで講演

岡島が社外取締役に就任予定のリンクアンドモチベーション社が提供する新サービス「WAO」の会員企業女性社員様向けのプレミアムセミナーにて、「ずっと活躍し続けるためのキャリアの作り方」をテーマに講演させていただきました。100名を超えるご参加者でしたが、会場からは随所で笑いが上がり、うなずきながら熱心に聞いてくだる方も多く、熱気あるイベントとなりました。

終了後のアンケート満足度は過去最高だったそうで、「モチベーションが上がりました!」というお声を多くいただきました。

(2016年3月22日)

 

160322LMI.jpg                

 

icon_dot.gifG1サミットにて、全体会「労働規制改革」のモデレーターとして登壇

沖縄で開催されたG1サミットにて、「労働規制改革」をテーマとした全体会でモデレーターを務めさせていただきました。規制改革担当大臣の河野太郎氏、民主党政調会長の細野豪志氏、株式会社経営共創基盤CEOの冨山和彦氏、という豪華なお顔ぶれでのセッションでした。 

供給不足という制約条件が今後も続く日本の労働市場は、今、まさに規制改革のチャンス。1億総活躍を実現するため、労働市場の構造変化に合致した労働規制のあり方の本質と事例とアクションを、リアルに語っていただきました。会場からも大変多数のご質問をいただき、活気あるセッションとなりました。

(2016年3月19日)

 

160319G1.jpg                

 

icon_dot.gifNonStress社の店長研修にて、女性のキャリア開発をテーマに講演

G1サミットのダイバーシティ・イニシアティブ等でも恊働させていただいている、坂野尚子社長よりお声がけをいただき、「ネイルクイック」を全国展開するノンストレス社の店長研修に登壇させていただきました。全国から集まった店長さんは全員女性であり、マネジメントする部下も女性がほとんど、ということから女性のキャリア開発をテーマに講演とワークショップをさせていただきました。

お客様への付加価値提供をダイレクトに担う店舗の長として、皆さんが日頃感じている難しさや悩み、また、それらに対するポジティブな解決方法についても、沢山の率直な意見を出していただきました。研修終了後、皆さんから「明日からの仕事への意欲が上がった」というお声をいただき、嬉しい機会となりました。

(2016年3月14日)

 

160314nonstress.jpg                

 

icon_dot.gifGoogle社にてビジネスプレゼンテーションをテーマに講演

Google社の新規顧客開発営業チームの皆様向けに、ビジネスプレゼンテーションのスキルを強化するための講演をさせていただきました。プレゼンスキルの強化、というお題目ながら、真のテーマは顧客理解とリーダーシップ開発にあったと思います。自分自身とGoogleのテクノロジーソリューションの強みを活かした顧客共創提案の方法とは何かについて、皆さんにデモも行っていただきながらインタラクティブなセッションを実施しました。

さすがに精鋭の揃ったチームだけあり、Q&Aもスマートな質問が目白押しで、エネルギーと刺激を沢山いただく機会になりました。

(2016年3月1日)

 

160301Google1.jpg                160301Google2.jpg

 

icon_dot.gifOECD/HBS Club of Japan共催の女性幹部シンポジウムに登壇

OECDとHarvard Business School Club of Japanが共催する女性幹部シンポジウム「女性幹部が変える日本企業〜世界と日本の叡智に学ぶリーダーシップの本質」にて、弊社岡島が「破壊的イノベーションを創出する新しいリーダーシップ」をテーマに講義させていただきました。HBSの現役教授に混じっての登壇であり、また、HBSの先輩方や女性経営者の先輩方が参加者として聞いてくださっている中で、大変僭越ではありましたが、貴重な機会をいただくことができました。

今回の講義では、不確実性の高い現代における、新しいリーダーシップについてお話させていただきました。一人のカリスマがビジョンを描き、チームをリードする従来のリーダーシップではなく、環境を整備し、組織の中の個々の叡智を背後から指揮する「羊飼い型のリーダーシップ」の有効性について、また、それが日本企業にも有効なのか、等、個別企業のケース事例を参考にしながら、皆さんとディスカッションさせていただきました。

参加者の皆さんが、自社のイノベーション創出に関するリアルな課題について、成功事例や失敗事例を交えて活発に議論してくださり、イノベーション創出を必然にするための組織の環境整備方法に関するヒントが共創できたと感じています。素晴らしい機会をいただけたことに、心から感謝しています。

(2016年2月17日)

 

160217HBS.jpg                160217HBS2.jpg

 

icon_dot.gifみずほフィナンシャルグループ、女性向けワークショップにて基調講演

みずほフィナンシャルグループの、女性活躍推進をテーマとしたワークショップにおいて、「働く自分の未来のために、今あなたがしておくべきこと」と題して講演させていただきました。

このワークショップは、本部部長や支店長など、女性管理職15名で構成されるMizuho Women Leaders Networkのメンバーが、それぞれメンターとなって後輩女性行員を半年間、育成・支援する活動です。今回は、女性行員の皆さんの上司の方々も参加しての最終発表会ということで、基調講演にお声がけいただきました。

女性社員から「社内にロールモデルがいない」という声が挙がる企業が多い中、社内横断的なメンタープログラムの「しくみ」がリアルに機能している素晴らしい一例だと思います。

(2016年2月8日)

 

160208みずほ1.jpg                160208みずほ2.jpg

 

icon_dot.gifお茶の水女子大学「女性グローバルリーダーシップ国際会議」で講演とパネルに登壇

弊社岡島が、お茶の水女子大学主催の「女性グローバルリーダーシップ国際会議」にお声がけいただき、基調講演とパネルディスカッションに登壇させていただきました。

次世代を担う女子大学生の皆さんは、「新しいリーダーシップスタイル」である「水平型、共感型、羊飼い型リーダー」への適性に高いポテンシャルを持っていること、等をお話させていただきました。熱意ある参加者の方々からも多くの反響をいただき、貴重な機会となりました。

(2016年2月6日)

 

160206お茶大.jpg                

 

icon_dot.gifビズリーチ社にて、全社向け講演「変化の速い時代の戦略的キャリア開発法」

創業期から南社長はじめ皆さんを応援させていただいているビズリーチ社にて、全社向けに講演させていただきました。

イノベーション×リーダーシップ×キャリア開発というテーマで、かなりの熱気の中で全社員の皆さんに前のめりにご参加いただきました。さすがに人材市場×ネットサービスの急成長企業だけあり、質疑応答でも途切れることなく手が挙がり、沢山のエネルギーいただきました。

お客様にも社員の方々にも、成長の機会を提供し続ける同社。皆さんの意識変革を後押しするきっかけとしていただけたら嬉しいです。

(2016年1月27日)

 

160127BizR1.jpg                160127BizR2.jpg

 

icon_dot.gif三井住友銀行にて、若手女性向けキャリア研修に登壇

三井住友銀行の若手女性に向けたキャリア研修「ミライCafe」にて、講演ならびにパネルディスカッションとワークショップのファシリテーションを担当させていただきました。

パネルディスカッションに登壇してくださった先輩女性行員の方々が、若手の頃の不安と迷いや、仕事のやりがいの変遷、ワーキングマザーとしての現実、職位が上がることで見える風景と充実感、などを本音でお話くださり、若手行員の皆さんにとって、リアルな実感が満載だったようです。

今後のライフイベントの時期を「自らが選べる自由」を得るためにも、早めに仕事での信頼貯金を作っておこう、20代の今だからこそ仕事で挑戦しておこう、との想いを強くしていただける機会になったように思います。

(2016年1月22日)

 

160122SMBC1.jpg                160122SMBC2.jpg

 

icon_dot.gif日本生命社にて、女性管理職向けフォーラム、講演に登壇

日本生命の女性管理職を対象としたフォーラムにおいて「ダイバーシティ推進とリーダーシップ」をテーマに、弊社岡島が基調講演に登壇させていただきました。

同社はダイバーシティ推進の先進企業であり、既に活躍されている管理職の皆様向けなので、事例を中心に、本質的かつ本音の議論を展開させていただきました。段々と会場からも笑いが巻き起こり、楽しい雰囲気で講演を終えることができました。今回で6回目となるフォーラム、とのことですが、会場を退出する際に、皆様からの拍手で見送られた講師は初めて、と事務局の方より教えていただき、大変光栄な機会となりました。

(2015年12月17日)

 

151217日本生命1.jpg          151217日本生命3.jpg

 

icon_dot.gif2015年度のKWC(キリン・ウィメンズ・カレッジ)が終了

従前より弊社が企画・運営をさせていただいている、キリン・グループの女性幹部育成プログラム「KWC(Kirin Women's College)」が最終日を迎え、キリン・ホールディングスの磯崎社長をはじめとする経営陣と、受講生の直属の上司の方々に向けて最終提言会を開催しました。グループからの選抜であるKWC生の成長はめざましく、これまでの学びをフル活用して「経営への提言」を堂々とプレゼンテーションしました。

磯崎社長をはじめとする経営陣、KWC生たちの直属上司、グループ各社の人事担当、KWC1期生、ゲストスピーカー、という総勢50名以上が、最終提言会での審査員や質疑応答、準備期間のメンターや壁打ち役を引き受けてくださり、KWC生の育成に本気でコミットする、すばらしいスポンサーシップ・プログラム。事務局の方々の、経営者と組織を巻き込む腕力の賜物でもあります。そして、KWC生がその期待を上回るような大変貌を遂げてくれた、すばらしい半年間となりました。

(2015年12月16日)

 

151217KWC1.jpg              151217KWC2.jpg

 

icon_dot.gifIVSにて「ベンチャーはどう大企業と付き合うべきか」セッションモデレーター

IVS Fall 2015にて、「ベンチャーはどう大企業と付き合うべきか」をテーマとしたセッションで弊社岡島がモデレーターを務めさせていただきました。オープンイノベーションを進めるために、大企業はベンチャー企業とどう共創するか、という命題をディスカッションするにあたり、日本IBM 相談役 北城 恪太郎氏、Supership 取締役 古川 健介氏、セガゲームス 代表取締役社長CEO 里見 治紀氏にパネリストとしてご登壇いただきました。

大企業・ベンチャー企業の双方に、パートナーシップの戦略意図の確立と伝達手法、意思決定方法の規定、組織文化の醸成、経営トップの明確なリーダーシップ、など、多くの事例をお話いただきました。「日本・世界の発展はベンチャー企業が担う」というベンチャー企業応援のメッセージに溢れたセッションとなりました。

(2015年12月8日)

 

151208IVS.jpg

 

icon_dot.gifG1サミットの女性リーダー版「G1W」にてパネルに登壇

弊社岡島がアドバイザリー・ボードを務めているG1サミットの女性リーダー版フォーラム「G1W」にて、第2部のパネルディスカッションにパネリストとして登壇させていただきました。

「女性の新しいリーダーシップモデル」というテーマで、小泉進次郎氏のモデレーションのもと、不確実性の高い現代でイノベーションを促進するために、特に女性は、水平型、共感型、といった「新しいタイプのリーダーシップ」に向いているのではないか、というお話させていただきました。

全体を通じて、パワフルでポジティブなエネルギーがみなぎるフォーラムとなり、女性のコミュニケーション力の高さと、連携の上手さ、に改めて感銘を受ける機会となりました。「多様性は楽しい!」「多様性はエネルギーだ!」と、心から実感できる貴重な場となったと思います。

(2015年11月20日)

 

151120G1W.jpg

 

icon_dot.gifG1経営者会議にてセッション「持たざる経営」モデレーター

グロービス社にて開催されたG1経営者会議にて、分科会「持たざる経営〜クラウド(Cloud Computing)とクラウド(Crowd Sorcing) が変える競争戦略〜」のモデレーターを務めさせていただきました。

パネリストには、ランサーズ 秋好 陽介 社長、セブン銀行 安斎 隆 会長、アマゾン データ サービスジャパン 長崎 忠雄 社長にご登壇いただきました。

どちらの「クラウド化」も、コスト削減やスピード化のためのアウトソース、という目的だけではなく、「破壊的イノベーション」を起こし続けていくために社外のパートナーと共創していく、その意義について事例ベースでお話しいただきました。

持つ資産と持たざる資産、社外と社内の業務、の棲み分けは、コアとノンコアという議論ではなく、お客様のニーズに徹底的に応えられるか、が最重要であり、そのために経営トップの覚悟でリスクをとって、社外と共創していく。small startが組織のオープンイノベーションに効いてくる、といった事例についてもお話しいただきました。

イノベーションを起こすための多様性とは何か、会社という組織とは何か、顧客満足とは何か、経営トップの役割とは何かなど、深いディスカッションをさせていただきました。

(2015年11月3日)

 

151103G1経営社会議.jpg

 

icon_dot.gifFiNC社にてイノベーションとキャリアをテーマに講演

急成長中のヘルスケアベンチャー企業、FiNC社の社内勉強会「FiNC大学」にて、イノベーションとキャリアについて講演させていただきました。

社員だけでなく、学生インターンも含めて約100名の皆様にお集まりいただき、質の高い、のびしろを感じさせる質問を多数いただきました。溝口社長を始めとする経営陣のビジョンを発信する力と、ポテンシャル能力を見極める力の高さが、優秀でユニークなメンバーの獲得に大きく寄与していることを、ひしひしと感じました。

(2015年11月2日)

 

151102FiNC1.jpg        151102FiNC2.jpg

icon_dot.gif三井住友フィナンシャルグループの合同女性キャリアフォーラム

三井住友銀行などSMFG主要8社合同の女性キャリアフォーラムにて基調講演に登壇いたしました。東京、大阪をつなぎ、入社3〜5年目の約700名の女性社員の皆様に向けて講演させていただきました。

「なでしこ銘柄」に複数年選ばれるなど、両立支援制度の整備で先進企業である同グループですが、次なる打ち手としてキャリア開発支援に注力されています。今回は、20代半ばの若手女性がターゲットのフォーラムで、一般的にライフイベントに対する悩みを先取りしすぎて成長の機会にサイドブレーキを引き始めることの多い年齢層でもあり、意識改革と適切な知識のインプットをするには、最適なタイミングでのフォーラムだったのではないかと思います。

大会場で質問するのは勇気がいると思うものの、本音のコメントや質問を多数出していただきました。今回皆様にお目にかかれたことが、今後のキャリア開発にあたり、何らかの「きっかけ」に繋がると本当に嬉しく思います。

(2015年11月2日)

 

151102SMBC5.jpg        151102SMBC6.jpg

icon_dot.gifSCSK社にてキャリアデザインセミナーに登壇

SCSK社にて、全国約400名の女性基幹職向けのキャリアデザインセミナーに登壇させていただきました。

経営トップ自らが、イノベーション創出のためのダイバーシティ推進に非常に積極的で、両立支援、働き方改革、登用支援、健康経営でも数々の受賞をされている先端企業である同社。部下を持つ女性管理職の人数を、現在の54人から2018年までに100人にする、という目標を実現させようとされています。

講演後は、本音の感想や質問が途切れることなく、会場の皆様からの熱気に、刺激をいただいた機会となりました。

(2015年10月20日)

 

151020SCSK5.jpg        151020SCSK6.jpg

icon_dot.gifベーリンガーインゲルハイム社にてD&I講演

ベーリンガーインゲルハイム社のシニアマネジャー向けカンファレンスにて、講演および鳥居会長とのトークセッションに登壇させていただきました。「必然的にイノベーションが創出される組織へ変革するためのDiversity & Inclusion推進」をテーマに、シニアマネジャーの皆様からも大変活発にご意見、ご質問をいただきました。

ダイバーシティ推進の対象領域については、@女性の労働力確保のための両立支援→A働き方改革→B女性の幹部登用支援→C上司のマネジメントスタイル変革→Dイノベーションが創出される環境整備を行うための組織変革、と「より本質的に収益性を上げる話」へとターゲットを移行している企業が増加してきています。今回もC〜Dの領域がトピックスでした。

イノベーション創出が必須なのは総論では理解できるが、各論での組織変革は難易度が高いという現実。とはいえ、できない理由の列挙ではなく、smart risk takeを積み重ねて、変革の兆しを作っていく…といった、部門や国籍をまたいだ多様な意見と視点が事例ベース、本音ベースで表出する貴重な機会となりました。

(2015年9月9日)

 

150909BI1.jpg        150909BI4.jpg

icon_dot.gifWAW!2015 ハイレベル・ラウンドテーブルに登壇

外務省が主催し、世界各国から女性分野で活躍するトップ・リーダーが集う「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW!2015)」において、開催2日目のハイレベル・ラウンドテーブルの一つに岡島が登壇させていただきました。

複数セッションに分かれて開催されたハイレベル・ラウンドテーブルですが、岡島が出席させていただいた「ワークライフ・マネジメント」のセッションでは、女性の活躍推進を切り口にしながらも、働き方改革、マネジメント改革につながる濃い議論が展開されました。

長時間労働削減のための政府規制の是否についても、アーリーステージのベンチャー企業への適用や、質に転化するまで量をこなしたい、ストレッチアサインメントで成長の機会を獲得したい、という若手への規制適用は、むしろ成長の機会提供のとりあげ、につながるのでは、等のコメントをさせていただきました。

海外からのパネリストによるインプットも多く、ワークライフ・マネジメントの論点の幅広さを再認識する機会となりました。

(2015年8月29日)

 

150829WAW1.jpg        150829WAW3.jpg

icon_dot.gifリクルート社「Recruit Career Cafe28」に登壇

昨年に引き続き、リクルートグループ全社の28歳女性社員向け施策「Career Cafe28」にて、第一部の講演とワークショップに登壇させていただきました。

グループ各社から集まった28歳前後の皆さんと、経営戦略としてのダイバーシティ推進の意味と意義、前倒しのキャリア構築、キャリア機会の創出方法(自分の「タグ」の掛け算つくり)など、議論とワークショップを重ねました。意欲と能力にあふれる皆さんが、ライフイベントが近づく不安から、仕事への前のめり感に「サイドブレーキ」を踏みがちな年齢である28歳。

ワークショップの開始時点では、「仕事は好きだし、周囲からも認められたいけれど、出世は不要」という声が多かったのが、「ライフイベントを越えて働き方の自由を得るためにも、早めに活躍の機会を自ら取りに行く」という決意へ変化した皆さんが多かったようです。迷いの始まりに立ってしまう、このくらいの年齢層への働きかけが、やはり最も効果的だと思う次第です。

(2015年7月6日)

 

150706recruit1.jpg        150706recruit2.jpg

icon_dot.gif2015年度のKWC(キリン・ウィメンズ・カレッジ)が開講

昨年度から、弊社が企画・講師を務めさせていただいている、KIRINグループの次世代女性リーダー育成プログラムであるKWC、今年も第2期をスタートさせていただきました。グループ4万人の中から選抜されてきた24名の女性総合職の皆さんが、半年間をかけて切磋琢磨しながらマネジメントへのwill/skillを学ぶリーダーシッププログラムです。

KIRINグループは、このプログラムにかける経営陣のコミットメントと関与度が非常に大きく、期間中に複数の経営陣が様々な形で参加してくださいます。

第1期生も半年間で大きく化けましたが、第2期生もそれを越える進化が期待できそうな多様かつ個性的なメンバーぞろいで、これからの半年が本当に楽しみです。

(2015年6月30日)

 

150630KWC2.jpg        150603KWC1.jpg

icon_dot.gifじげん社のZOID(ZIGExN Outstanding Innovative Director)に就任

平尾丈社長率いる株式会社じげんのZOID (ZIGExN Outstanding Innovative Director) に就任いたしました。

経営陣の皆様との意見交換を通じて、次元を超える組織・人材開発の取り組みと今後の挑戦に共感し、イノベーションを産み続ける組織開発の新しいモデルづくりの戦略的共創パートナーとして参画させていただく次第です。

複雑系の組織づくりに対する仮説検証と、そこからの発信を「じげん」の皆さんと共に仕掛けさせていただく予定です。

(2015年4月9日)

 

150409Zigen.png

icon_dot.gif新経済サミット2015「NES Startup Competition」にてアンバサダー

4月7日、8日に開催された新経済サミット2015のピッチイベント「NES Startup Competition」にて、当日のナビゲーターと、プレゼンターのメンタリングを行うアンバサダーを務めさせていただきました。日本を代表するスタートアップ各社が、海外からの招待者を含む豪華な審査員の前で、6分間の英語でのプレゼンを行うイベントです。

ピッチイベントの常連、と言っても良いような実力のあるスタートアップの皆様ばかりでしたが、緊張感の漂う本番でもベストなプレゼンを披露され、素晴らしいステージとなりました。

(2015年4月7日)

 

150407NES.jpg

icon_dot.gif「福岡WOMAN FESTA 2015」にて基調講演

福岡市の高島市長からお声掛けをいただき、市が主催するイベント「福岡ウーマンフェスタ2015」にて、基調講演Aに登壇させていただきました。「ずっと活躍し続けるためのキャリアのつくり方」をテーマに、女性個人の意識改革の必要性や、ライフイベントを想定に入れたキャリア開発方法、「前倒しのキャリア」構築、等についてお話させていただきました。

基調講演@に登壇されたNPO法人J-Win 理事長の内永ゆか子氏のご講演からは、ダイバーシティ推進の真の目的や、フロントランナーとして多様性推進活動を進めてこられたご自身の体験も踏まえた、シャープでリアルなお話を伺い、貴重な示唆をいただきました。

会場の皆様も熱心にメモを取りながらお聞きくださり、福岡の皆様から多くのエネルギーをいただいた一日となりました。

(2015年3月28日)

 

150328Fukuoka1.jpg
150328Fukuoka2.jpg

icon_dot.gifG1サミットにて「競争戦略としてのワークライフ・ダイバーシティ」モデレーター

3月21日より開催されたG1サミットにて、「競争戦略としてのワークライフ・ダイバーシティ」をテーマとした分科会のモデレーターを務めさせていただきました。

今回のG1サミットの共通テーマとなっている「人口減少問題」に対して、労働力確保や付加価値創出の観点から向き合う、「競争戦略のための働き方改革」のセッションです。

パネリストには、

株式会社クロスカンパニー 代表取締役社長 石川 康晴氏

株式会社ワークライフ・バランス 代表取締役社長 小室 淑恵氏

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長 冨塚 優氏

をお迎えし、満席の会場の中、闊達にご質問もいただく濃いセッションとなりました。

人口減少時代には、労働力確保と付加価値創出の双方の観点から、明らかに雇用力(採用力)競争に突入していきます。持続的な企業収益を確保するために、企業として、経営者として、取り組むべき「働き方改革」の論点や、any time/any place/any styleな働き方を可能とする組織への変革方法、経営者に求められるリーダーシップ、など、多くの示唆をいただきました。

(2015年3月21日)

 

150320G1サミット.jpg


icon_dot.gif西日本高速道路社にて、経営層向けのダイバーシティ講演とディスカッションを実施

西日本高速道路社にて、同社の取締役・執行役員の総勢14名の皆様に向けて「多様性推進時代の組織マネジメント」をテーマに講演させていただき、その後、皆様とディスカッションさせていただきました。

何のための多様性推進か、NEXCO西日本の組織成長のために必要な最小多様性とは何か、など、非常に本質的な問いについて議論させていただき、組織の変革方法について本音で話し合わせていただく貴重な機会となりました。

(2015年3月12日)

 

150312NEXCO1.jpg
150312NEXCo2.jpg

icon_dot.gif日本オラクル社のダイバーシティ・フォーラムにて、講演とパネルディスカッションに登壇

日本オラクル社のOWL Japan Annual Forum2015にて、同社の200名の経営陣、管理職、女性社員の皆様に向けて、ダイバーシティ推進について講演させていただきました。第2部では、杉原社長をはじめ経営陣の皆様のパネルディスカッションのファシリテーターも務めさせていただきました。

多様性推進は成長戦略であり、一人一人が成長のエンジン、と経営陣からも力強いメッセージをいただき、熱気のあるセッションとなりました。社内人材の「宝探し」を促進して抜擢登用を進めること、また、成長に貢献する方々の時間的・地理的制約を解決するための働き方改革を進めること、を通して、2020年に向けて「Most Admired Company」を目指す、とお話いただきました。

(2015年3月10日)

 

150310oracle.jpg


▲このページのトップに戻る