本年もどうぞ宜しくお願いいたします 2015-01-06

年末年始の長いお休み後、2015年の仕事を1月7日から始動いたします!

 

お休みの間はシンガポール、ニース、モナコ、バルセロナと移動しました。グローバル社会における日本と日本人の役割、日本という方法の有効性と再定義と発信の必要性、について、現地の人たちとの濃い体験を通じて大いに触発され、深く考える機会となりました。冨山和彦氏のG(lobal)とL(ocal)の世界での戦い方についても深堀して考えました。


Gの世界で日本企業が生き残るには、非連続のイノベーションが創発され続けていくメカニズムを組織に内在化する必要があり、組織OSの大幅なバージョンアップが必要。そのためには、やっぱり「人と文化を育てられる経営者づくり」が必要なことを強く強く再認識した次第です。転地療法で、螺旋ひとつ回って一段高い地点の同じ場所に来た心地がしています。


「岡島さんがやっていることはわかりにくい」というお言葉に凹まず、へつらわず、2015年も自分のやっていることを信じて、突き進もうと思います。

 

多くの人々が、働く幸せ、成長する幸せを感じられるように、経営者のみなさん(と予備軍)のリーダーシップを磨くお手伝い、しなやかにしたたかに、仕掛け続ける2015年にしていきたいと思います。みなさま、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15157342
※オーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

▲このページのトップに戻る