安倍総理への緊張の3分提言 2014-08-26

安倍総理と、森まさこ大臣主催の女性リーダー会メンバー、との意見交換会に出席。「女性活躍の更なる推進に向けて」の7つの提言を、代表者として総理に提言させていただきました。

森大臣と錚々たるリーダーの皆様の定例ミーティングからの具体的かつ幅広い提案。なのに、発表の制限時間は、なんと「3分」、ホントに痺れました!

「働き方に中立的な税・社会保障・手当の実現に向けた早期見直し、政府としての経済界への更なる働きかけ(女性管理職比率向上のためのキャリア形成支援、リターンシップ強化、働き方改革、企業トップ・男性管理職の意識改革)と、企業取組みの『見える化』の環境整備、地方における行政との連携による女性活躍環境整備、少子化対策の充実・強化」等について、ポイントのみご説明した次第。

安倍総理からは「女性の活躍推進は、今後もアベノミクス成長戦略の中核のひとつ。今までの前提となっていた男性中心の枠組みを(人口減少時代に備え)社会変革していく重要な施策。アリバイ作り的ではなく、本質的な社会変革を加速させていく」との力強いメッセージをいただきました。

最後に、森大臣への記者さんたちの「ぶら下がり会見」にも、ご一緒させていただきました。これも人生初の体験でした…(汗)

 140828Abe-sori.jpg

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15108710
※オーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

▲このページのトップに戻る