自分の幸せの定義は、自分で決める 2013-9-24

「自分の幸せの定義は、自分で決める」 

 

古今東西、言われ続けてきた真理。人から羨望の眼差しで見られたとしても、自分に充足感がなければ、幸福感は感じられない。

 

人間だから、嫉妬やコンプレックスが成長意欲のドライバーというケースもあり得るが、それが充足感と結びついていなければ、達成時に虚無感がおしよせるだろう。 

 

自己実現のための成長意欲と、足るを知る謙虚さ。一見矛盾するように見えるが、自己定義できていれば、同居は可能。 


仕事やキャリアにも、家庭や恋愛にも、「正解」がない時代なのに、なんだか大量な情報に振り回されて「模範解答」をさがすことが悩みの源泉になってしまっている人が多いような気がする。

 

 承認欲求の非常に強かった私は、これらすべて通ってきた道なんだけれど、「承認欲求からのある程度の解脱と自己肯定」ができると、とっても「自由」になる

 

 *** 

 

週末から連休にかけて、多様な世代や属性の方々と悩みについてお話をしていて、お悩みの元凶は上記の話にあるのでは?と思ったことが多かったので、あらためてアップしておく次第。 私も弱っていると、ついつい、承認欲求型に先祖返りしがちなんですけれどね…

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14936303
※オーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

▲このページのトップに戻る